FC2ブログ

ノーパンパンスト麻縄緊縛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブロとも申請受付を「有効」にするのを知りませんでした。


「有効」にしないとどなたも申請できませんよね(笑)

まあないでしょうけども…


投稿用動画の静止画十三01

テーマ:SM・凌辱・鬼畜・縛り - ジャンル:アダルト

  1. 2013/04/03(水) 23:23:11|
  2. 官能小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊縛に対する十の質問バトン

緊縛に対する十の質問バトン

Q1 あなたが一番好きな緊縛は?
A1 後ろ手高手小手+股縄
Q2 緊縛を(する・される)としたらどんな縄?
A2 6mmの麻縄
Q3 緊縛(する・された)時、どんな事に興奮しますか?
A3 くびりだされた乳房、股縄のこぶが食い込んだクリ
Q4 吊るしを(した・された)事は有りますか?
A4 あります
Q5 緊縛を(されたい・したい)場所はどこですか?
A5 ホテル、廃屋、休日のオフィス
Q6 (したい・されたい)緊縛はどんなのですか?
A6 亀甲菱縄+高手小手。後ろ手でないと興奮しません。
Q7 緊縛に道具をプラスするとしたらどんな道具が良いですか?
A7 ローター、バイブ、パンスト(必須)
Q8 緊縛(してみたい・されてみたい)衣装は何ですか?
A8 OL,RQ、CA、ノーパンパンスト(必須)
Q9 緊縛を気に入ったきっかけは?
A9 中学の頃のSM写真集を観て
Q10 あなたにとって緊縛とは?
A10 SEXへの導入プレイ、愛情表現の一種

このバトンに回答する / 回答した人を見る

  1. 2013/04/27(土) 15:49:27|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SMマニアの意外な側面バトン

SMマニアの意外な側面バトン

Q1 性別
A1 男
Q2 年齢
A2 不詳
Q3 S,Mどちらかと言えば?
A3 S
Q4 好きなプレイ
A4 麻縄緊縛
Q5 できないプレイ
A5 針刺し、スカトロ、改造
Q6 縛りはできる、できない?
A6 出来る
Q7 SMプレイにかける時間
A7 2時間
Q8 プロ以外の人とSMプレイの経験がある
A8 ある(玄人は無い)
Q9 血液型
A9 AB
Q10 最終学歴
A10 四年制大学卒
Q11 持っている国家資格
A11 公認会計士
Q12 仕事内容
A12 執筆業
Q13 役職
A13 個人事業主
Q14 若い時にやっていたスポーツ
A14 野球
Q15 今もやっているスポーツ
A15 無し
Q16 SM以外の趣味
A16 夜逃げのお手伝い
Q17 住んでいる都道府県
A17 神奈川県
Q18 本籍地
A18 大分県
Q19 感動したドラマ、映画
A19 眠狂四郎無頼控
Q20 SMに目覚めた時期
A20 中2
Q21 子供の頃好きだったTV番組
A21 ジャイアントロボ
Q22 学生時代好きだった科目
A22 英語
Q23 特技
A23 緊縛
Q24 年収
A24 250万円(昨年度)
Q25 SMパートナーの数
A25 1人(平成25年4月現在)

このバトンに回答する / 回答した人を見る

  1. 2013/04/27(土) 16:27:08|
  2. バトン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痴漢奴隷・真紀子 第五話

 斯波は真紀子を調教するどころかノーマルなSEX、真紀子の身体に溺れ始めていたある日、来客受付けに座る真紀子を見かけた。
あそこだけ濡れたパンスト
鉄格子のの壁02-1

 自然と目はそのスラリと伸びた両脚に向く。つま先が鋭角に尖り艶のあるエナメルのパンプスは斯波がプレゼントしたものだ。

 来客の案内で立ち上がった真紀子のふくらはぎに違和感を見つけ、よく見るとストッキングの破れだった。午後にすれ違った時、オフィスで伝線したストッキングを穿いていた真紀子の脚から伝線が消えている。トイレで穿き替えてきたのだろう。
五話 パンスト穿き替え

 斯波はその晩、誰もいなくなった退勤後の女子トイレに滑り込んで真紀子の捨てた昼間のパンストを手に入れた。間違いなく左足のふくらはぎの部分が伝線している。

 10デニール前後の極薄ベージュ。イタリア製の高級品で爪先も補強のないオールスルーパンストは至高のコレクションになる。
五話 オールスルー

 真紀子の脚を艶やかに彩るパンスト。股のシームに沿って瘤を作った麻縄を食い込ませたら真紀子はどんな声で鳴くだろう?そう夢想して無人の営業部のデスクでそのナイロン繊維の匂いに真紀子を感じ、爪先部分を念入りに嗅ぐ。

 ツンと鼻をつく真紀子の足の臭い。真紀子は必ずSEXのその前戯より先にシャワーを浴びたし、部屋の明かりを点けることを拒んだ。

 これでは京極との約束を果たすどころか、ノーパンパンスト姿を拝むのは何時になることか。センターシームに鼻を擦り付け肌触りに勃起する斯波の姿を照明の落ちた窓ぎわから窺う黒い影があった。
5話 夜のオフィス

 没頭する斯波は気付かない。刺すように斯波を見る眼は冷酷で獣じみた双眸だった。

 黒い影は斯波が盛り上がった股間を手で押さえはじめた頃スッと姿を消した。その影はその日を境に斯波にまとわりつく様に姿を現した。

 数日後斯波と真紀子は神戸の元町で落ち合った。支店の者に見られないように大阪市内では滅多に逢わない。
五話 元町

 平日の夜のデートは会社の車を斯波が使うことが多い。JRで大阪駅から移動してきた普段着の真紀子は心なしかいつもより昂ぶって見えた。

「ありがとう斯波君」助手席に乗り込むなり礼を言われる心当たりが斯波には無い。「下着とストッキング穿いてきたわよ」

「えっ…」

「わざわざ社内便で送ってくれなくても、恥ずかしかったのネ。どこで買ってくれたの?」

「いや、あの」

「ネットでしょ?このストッキング、店頭で手に入らないもの」真紀子に穿かせるためのパンストは縄やバイブと一緒にデートの時は必ず別のカバンに持参していた。

『社内便?俺じゃない…』

「斯波君、そんな趣味だったの?プレゼントに貰ったパンプスの踵で踏んであげようか?トンガってるからスゴく痛そうよ…フフッ」

 真紀子は助手席でしなやかに脚を組みかえる。どうやら斯波を脚フェチのM男と思い込んだようだ。

「うちの課長もきっと同じ趣味だと思うの。斯波君は特別な人だからイイけどあの変態オヤジ、きっと私に軽蔑されて喜んでるのよ!私の足ばっかり見て…今度ヤらしい眼で私を視たらおもいっきり罵倒してやるわ!」

 いつも会社で振る舞う生意気で高飛車な一面が会話の端々に表れだした。「でもM男って私みたいな美女になじられたりしたら嬉しがるだけかな…斯波君、ねぇ斯波・く・ん、聞いてる!」
カーシートで脚組み

 薄いベージュのストッキングに包まれ、踵の細いヒールに彩られた脚をもう一度組み替えると斯波を見下したように「サッサと予約したパスタのお店へ向かいなさい!どう?こんな命令口調って…」

『ダメだこんなんじゃ』斯波は女王様然とする真紀子との関係を転換することに決めた。

 たった今から急に…真紀子に溺れるあまりに甘やかしている自分を戒める必要もあった。

 それでもし真紀子を失うことになっても仕方がないと覚悟した。黙って片側二車線の国道の路肩に車を止める。

 7時すぎの幹線道路はヘッドライトを点けた車やトラックが行き交いハザードを点滅させる斯波達の横を高速で過ぎて行く。

 斯波の経験上、女をSMの世界に引きずり込むには状況と既成事実が必要だ。手間のかかることだが真紀子は非常に洗脳されやすいタイプだと判断していた。

 真紀子は斯波と知り合う以前二年近く特定の相手がおらず満足なSEXをしていないはずだ。そして斯波との関係を恋人以上にしたいと望んでもいるはずだ。

 斯波は車から降りトランクからボストンバッグを取り出すと後部座席に投げ込むと黙って再び運転席に乗り込んだ。

「どうしたの斯波君」急に無口になった斯波に「なにか怒ってるの」そんな真紀子を無視しバッグのファスナーを開け金属製の手錠を二つ取り出した。
5話 手錠

 驚く真紀子を尻目に「手を後ろに回せ」と命じる。「ど、どうしたの斯波君。イヤよこんなところで…」

 狼狽したその言葉も聞かず、真紀子の首根をつかみ押さえつけ手早く両手を後ろ手に拘束した。

「い、痛い…アッ」斯波は助手席のシートをめいっぱい倒しつられて寝そべる真紀子の左足首にも手錠の一方をカチャリとはめた。

「イ、イヤ…ナニ?何をするの?」抵抗する暇さえ与えず、斯波は無言のまま真紀子の左足と助手席側Aピラーの取っ手を手錠で繋いだ。
Aピラー加工前繋がれた脚イメージ


 取っ手はかなり高い位置にあり、右足を添えねば太ももの付け根はおろか下着まで露わになってしまう。右足を降ろすと真紀子の股間は自然と隠すことが出来ずスカートの裾を直すこともままならない。
真紀子パンスト02+手錠

「斯波君…イヤ、なんで、何故こんなこと…」身をよじり一心に両脚を揃えることに必死な真紀子は「み、見られちゃう、ねえ、斯波君どうして?」

 なおも斯波は一言も発せずウインカーを出し路肩から車道へ滑るように車を合流させた。

テーマ:脚フェチ・パンストフェチ・タイツフェチ - ジャンル:アダルト

  1. 2013/08/24(土) 19:16:01|
  2. 官能小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

縛田錬三郎

Author:縛田錬三郎
女性をパンストだけの姿にして
麻縄でギチギチに縛りあげることを
嗜好する性癖があります。

最新記事

パンスト緊縛を嗜好する性癖

お好きですか?

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
官能小説 (7)
バトン (2)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも一覧


制服緊縛ISM

盗撮deep-エログ画像-

生活

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

きゅんの調教部屋

ナミ~SMプライベート調教と開発の記録

京一のパンティー&パンストライフ

着装文化工房(旧)

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。